ピピ島ファンダイビング ツアーにご参加頂きましたS様、ご参加ありがとうございます! タイ・バンコクよりプーケットにダイビングしにいらしたS様ご夫婦と一緒にピピ島ダイビングツアーに行って来ました。 旦那様はバンコク駐在、奥様は日本に在住というS様ご夫婦ですが、今回はソンクラーン休暇に合わせて奥様がタイ旅行にお越しになり、タイ国内旅行でプーケットに遊びにいらして下さいました。 お2人ともダイビングのライセンスをお持ちですが、前回潜ったのは約25年前というブランクダイバーです。 かなりのブランクが空いているため、今回はリフレッシュダイブも兼ねて潜ってきました。 器材のセットアップから呼吸、耳抜きの練習、ハンドサインの復習などを念入りに! 器材を使用して呼吸の練習などをしていると、イルカの群れが登場!練習は一旦中止し、しばらくドルフィンウォッチングを満喫♪ドルフィンウォッチングを満喫したあとは、また練習を再開し、ピピ島へ。 ピピ島までは2時間弱の船旅になりますが、この日は生憎風があり、外洋は波立っていたので、特に奥様は船酔いを心配されていた為、船上ではゆっくりとお過ごし頂きました。 海況&ダイブポイント 天気:曇り 気温:最低27℃/最高33℃ 波:弱~中 流れ:弱 水温:30℃ 透明度:5~15m Dive1:ビダノック島 Dive2:ピピ島 タートルロック Dive3:シャークポイント 1本目 1本目はビダノック島 ビダノック島の南側の岩礁エリアよりエントリーし、北側に流すドリフトダイブで潜ってきました。 エントリーをした後、島に沿って深場へと進んで行くとキンセンフエダイの群れと遭遇をすることができました。 1本目からピピ島名物のゴールデンウォールを満喫されたS様ご夫婦。 水中で変幻自在に変化する群れの形は、まさに圧巻でしたね。 S様はブランクダイバーの為、無理せずゆっくりと潜ってきました。 2本目 2本目はピピ島 タートルロック 北側よりエントリーし、ウォールを南側に流しながらの本日2回目のドリフトダイブ。 タートルロックといえば、スイムスルー。岩の穴を通り抜けることができる場所があり、中性浮力に気を付け、体やタンクを岩に当ててしまわないように注意しながら慎重に岩の穴を通り抜けることに成功! 岩を通り抜けると目の前には大きな水中洞窟が広がっています。大きい洞窟の中でも、体やタンクを当ててしまわないように注意をしながら不思議な水中景観をお楽しみ頂きました。 2本目だった為、1本目よりも中性浮力も安定し、上手に地形で遊ぶことができましたね。 3本目 3本目はシャークポイント 1番の根の北側よりエントリーし、ドリフトダイブで潜ってきました。 3本目のダイビングなので、体力的にも少し疲れてくるため、深呼吸をするように深くゆっくりとした呼吸を意識し、落ち着いてリラックスした状態で水中ツアーへ。 色鮮やかなソフトコーラルや魚影を眺めながら、ツアーを進めていると、大きなウミウチワに付いているタイガーテールシーホースを発見!トラ柄のしっぽをグルグルと上手に巻き付けて流されないようにしており、ゆらゆらと体が揺れている様子はとても可愛らしかったです。 他にもバラクーダや白いワカヨウジ、ハナミノカサゴ、各種クマノミなど見ることができました。 水中景観も魚影も楽しむことができた最終ダイブとなりましたね。 プーケットから行くピピ島ダイビングツアーにご参加いただきまして誠にありがとうございました! 20年以上のブランクがありましたが、1本ごとスキルが安定し、水中でお魚を観察する余裕もでき、水中を楽しめるようになったかと思います。 今回思い出したダイビングの感覚を忘れないうちに、またご夫婦一緒に潜りに来てくださいね♪ 次回はもっと水中を楽しめるかと思いますよ! 仲良く手を繋いで泳ぐ微笑ましいお二人と一緒にダイビングできる日を楽しみにしております。   ファンダイブ ピピ島ダイビングのページはこちら↓ http://bluemarine-divers.com/tours/phi-phi-scuba-diving-day-trip/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
ピピ島ファンダイビング ツアーにご参加頂きましたO様、ご参加ありがとうございます! 日本からお越しのO様とピピ島、シャークポイントにファンダイビングに行って来ました。 ちょっと遅めのGW休暇をプーケットで過ごす為、女子旅でお越しの仲良し女子2名をご案内でした。 ツアーご参加日は低気圧「モカ」が発生し、アンダマン海でも天候・海況が大きく崩れる予報でしたが、幸運なことにプーケット近郊は大きな影響もなく、無事にツアーを催行することができました。 すでにGWが終わっていた為、船上も混雑することなく、快適にお過ごし頂くことができました。 曇り気味でしたが、少しずつ晴れ間も出てきて、波もそこまでなく、船酔いもなくピピ島に到着! 海況&ダイブポイント 天気:曇りのち晴れ 気温:最低28℃/最高35℃ 波:弱 流れ:弱~中 水温:29℃ 透明度:15~20m Dive1:ビダノック島 Dive2:ビダナイ島 Dive3:シャークポイント 1本目 1本目はビダノック島 本日の1本目はビダノック島からのスタートです。 島の南側の岩礁エリアよりエントリーし、西側に移動しながら潜るドリフトダイビング。 今回はダイブ経験本数が異なった為、それぞれにガイドが付くプライベートスタイルで潜って来ました。 最近のピピ島は透明度が上がり、流れもほとんどなく、好条件の中ファンダイビングへ。 ビダノック島の名物と言えば、キンセンフエダイやホソフエダイの大群! 今回も圧巻の魚影を楽しむことができました。 圧巻の魚影を前に、魚群に突っ込んだり、お魚との戯れを満喫されていました。 他にもブラックチップシャークや、各種カクレクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ、レッドサドルバックアネモネフィッシュ(トマトアネモネフィッシュ)、ハナミノカサゴ、コブシメなどを見たりすることができました。 2本目 2本目はビダナイ島 この日は最近出没率が上がっているジンベエザメ狙いで、ビダノック島のお隣ビダナイ島へ2本目でした。 島の南側よりエントリーし、東側に移動するドリフトダイブ。 圧巻だったキンセンフエダイ玉! 水中で黄金色の魚群が泳ぐ光景は本当に美しく、感動的♡ 他にも美しいソフトコーラルに、ウミウチワやイソバナの大きさにもびっくりなビダナイ島でした。 3本目 3本目はシャークポイント 最終ダイブのシャークポイントではトラフザメ狙いで潜って来ました。 さて、本日は遭遇できるかな?? 1番の根から2番の根に移動すると、お目当てのトラフザメがいました! ここがお気に入りなのかな?前回とほぼ同じ場所の砂地にいました。 人気のトラフザメは撮影するにも水中で順番待ち(笑) 人気アイドル並みのトラフザメですが、他ダイバーの撮影を待って、トラフザメと一緒に記念撮影することができました。 ここではタイガーテールシーホース、白いワカヨウジ、コブシメ、ハナミノカサゴ、キリンミノ、各種クマノミなどを見ることができました。 初めてのタイ・プーケットでのダイビング、今まで見たことないお魚や魚影を満喫することができ、楽しい一日になったようで良かったです。 ガイド貸し切りのマンツーマンスタイルで、それぞれのレベルに応じてピピ島、シャークポイントでのダイビングを満喫! 乾季のシミランダイブクルーズにも興味があるようで、次回は他ダイバー仲間も一緒にシミランダイビングに来ます!と、お約束頂きました。また遊びに来て下さいねー! また乾季限定のシミランダイブクルーズやプーケットの他ダイブサイトに行くファンダイビングでのお越し、お待ちしていますね。   ファンダイブ ピピ島ダイビングのページはこちら↓ http://bluemarine-divers.com/tours/phi-phi-scuba-diving-day-trip/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
キングクルーザーファンダイビング ツアーにご参加頂きましたS様、ご参加ありがとうございます! フィリピン在住のS様とマンツーマンでキングクルーザー方面にファンダイブに行って来ました。 S様は50本+潜られているアドバンスダイバーですが、今回が初めてのタイでのダイビング! 記念すべきタイでの初ダイビングにプーケットをチョイス頂きありがとうございます! 本日も朝はどんよりとした曇り空でしたが、ポイントに近づくにつれて陽も差して来ました。さて、海の中はどうかな~? 普段はフィリピンで潜られているそうで、タイ・プーケットではどんな生き物に遭遇できるかも楽しみながらのダイビング! 海況&ダイブポイント 天気:曇りのち晴れ 気温:最低29℃/最高35℃ 波:弱~中 流れ:中~強 水温:29℃ 透明度:15m Dive1:ドクマイ島 Dive2:キングクルーザー Dive3:シャークポイント 1本目 1本目はドクマイ島 本日最初はドクマイ島からスタート!島の西側でドリフトダイブしながら潜ってきました。 多少流れていましたが、ウォールダイビングではマクロ探しをお楽しみ頂き、数種類のウミウシ、カサゴ、クマノミ、サビウツボ、スザクサラサエビなどを見ました。 2本目 2本目はキングクルーザー お楽しみのキングクルーザー(沈船)でのレックダイビングです。 キングクルーザーでの潜降&浮上は沈船へと繋がるブイを使って行います。 透視度はあまり良くありませんでしたが、魚影の濃さには定評のあるポイントだけに、この日も船体が見えないほどの魚影が堪能できました。 水中は多少流れていましたが、沈船をぐるっと1周できるぐらいの流れで、沈船内のトイレも観察することができました。 ここではキンセンフエダイを押し分けて泳いでいくと、ハナミノカサゴやキイロウミウシとそのタマゴ、イエローフィンバラクーダなどを見ることができました。 3本目 3本目はシャークポイント 最後はシャークポイント。1番の根の北側よりエントリーし、東側を回って2番の根へ。 キンセンフエダイやホソフエダイの群れに、クマノミ、カクレクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ、トマトアネモネフィッシュ、セバエアネモネフィッシュの5種類のクマノミを見ることができました。他にもアカホシカニダマシや各種カサゴ、仲良く2匹でいるタイガーテールシーホース、白いワカヨウジも! そして、最後の最後に水底に寝ているトラフザメに遭遇。もう見れないかな?と思っていたタイミングで見ることができ、S様にもお見せすることができ良かったです! 流れのある中でのダイビングでしたが、キングクルーザー方面ファンダイブお疲れ様でした! タイで初めてのファンダイブはいかがでしたでしょうか。 フィリピンの海では見ることのできないインド洋のお魚にも遭遇でき、トラフザメとのツーショットもでき、プーケットでのダイビングをお楽しみいただけたかと思います! 次回は他のダイブサイトにも潜りにいらして下さいね!また一緒に潜れることをお待ちしております。   ファンダイブ マリンパーク+キングルーザーダイビングのページはこちら↓ https://bluemarine-divers.com/tours/king-cruiser-scuba-diving-day-trips/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
キングクルーザーファンダイビング ツアーにご参加頂きましたT様、引き続きご参加ありがとうございます! 昨日PADIアドバンスドオープンウォーターコースを修了されたT様とキングクルーザー、シャークポイント、ドクマイ島にファンダイブに行ってきました。 PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーも取得後、そのまま続けてファンダイブにご参加頂きました。 色んなポイントで潜ってみたいというT様のご要望もあり、最終日はキングクルーザー方面に決定! 水中の流れが心配ではありますが、今回はマンツーダイブなので、水中も安心ですね! 本日も生憎の曇り空で、天候が心配されたのですが、出港してみると雨も風もなく、波もほぼない絶好調のコンデションでした。これもT様の日頃の行いがいいせいでしょうね。さて、海の中はどうかな~? A様は今回が初めてのキングクルーザー方面でのダイビングでしたので、船上では注意点などしっかりとブリーフィングを行いました。 初めてのポイントで楽しみでもあり、緊張もあるようでしたが、今日も楽しんでいきましょう! 海況&ダイブポイント 天気:曇りのち晴れ 気温:最低29℃/最高35℃ 波:弱~中 流れ:中~強 水温:29℃ 透明度:15m Dive1:キングクルーザー Dive2:シャークポイント Dive3:ドクマイ島 1本目 1本目はキングクルーザー さて1本目はお楽しみのキングクルーザー(沈船)でのダイビングです。 気持ちを整えて最終グループでエントリー! キングクルーザーでの潜降&浮上は沈船へと繋がるブイを使って行います。多くのダイバーがこのブイに摑まりながら潜降していく為、水中で渋滞していましたが、渋滞にもめげずに沈船まで到達! 透視度はあまり良くありませんでしたが、魚影の濃さは圧巻でしたね。 水中は多少流れていましたが、沈船をぐるっと1周できるぐらいの流れでした。 ここではキイロウミウシとそのタマゴ、 ハナミノカサゴ、インドカイワリ、キンセンフエダイの大群を見ることができました。 2本目 2本目はシャークポイント この日の2本目はシャークポイント。1番の根の北側よりエントリーし、東側を回ってドリフトダイブ。 こちらではタイガーテールシーホース、ハナミノカサゴ、キツネフエフキ、クマノミ、カクレクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ、トマトアネモネフィッシュ、アカホシカニダマシの他に、最後の最後でトラフザメが登場です!! 昨日同様に2番の根の水底に着底していたトラフザメ。恐らく同じ個体かと思いますが、2日連続でトラフザメに遭遇できとてもラッキーなT様♪ 3本目 3本目はドクマイ島 最終ダイブの3本目はドクマイ島でした。島の東側でドリフトダイブしながら潜ってきました。 最終ダイブのドクマイ島は、やっぱり流れていました… T様も初めて体験する流れに水中で悪戦苦闘。中性浮力の調整も難しかった場面もありましたが、後半になると流れも弱まり、島の壁に近づいてマクロ観察に、写真撮影を満喫! ここではキイロウミウシ、マダライロウミウシ、オトヒメエビ、カクレクマノミ、ドクウツボ、スパイニーロブスターなど見ることができました。 T様、キングクルーザー方面ファンダイブお疲れ様でした! 今日は今までで一番ハードなダイビングだったことかと思います。 次回は乾季のシミランクルーズで、ナイトロックスのスペシャリティーを取得したい!と、今から次の目標を設定されていました。 乾季にまたプーケットに戻って来てくださいね。また一緒に潜れることを楽しみにしています♪   ファンダイブ マリンパーク+キングルーザーダイビングのページはこちら↓ https://bluemarine-divers.com/tours/king-cruiser-scuba-diving-day-trips/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
ピピ島ファンダイビング ツアーにご参加頂きましたA様、引き続きご参加ありがとうございます! バンコクからお越しのA様と引き続きピピ島、シャークポイントにファンダイビングに行って来ました。 A様は前日のラチャノイ島、ラチャヤイ島ダイビングでダイビングの調子を戻されたようです。 本日もお天気に恵まれ、絶好のダイビング日和になりました。 日本のGW、タイの連休、中国の連休ということで、朝のシャロン港やボートは満員でとても活気に満ちていました。久しぶりに規制無しのGWをプーケットで過ごされているのでしょうね。日本人の観光客もたくさん見かけることができました。 ワイワイした雰囲気の中、ピピ島へ向け出発~!! 海況&ダイブポイント 天気:晴れ時々曇り 気温:最低28℃/最高35℃ 波:弱 流れ:弱~中 水温:29℃ 透明度:15~20m Dive1:ビダノック島 Dive2:ピピ島 タートルロック Dive3:シャークポイント 1本目 1本目はビダノック島 さて、今日の1本目はピピ島ビダノック島でした。 いつもと同じ南側の岩礁エリアよりエントリーし、西側に移動しながら潜って来ました。 エントリーしてビックリ!いつもはクリアな浅場が濁っていて、深場に行く方が透視度がいい!という逆転現象…こんなこともあるんですね(笑) 1本目からピピ島名物のキンセンフエダイやホソフエダイの群れを満喫!また、大群掻き分け見れたのは、各種クマノミたち。カクレクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ、レッドサドルバックアネモネフィッシュ(トマトアネモネフィッシュ)、ピピ島ではいろんな種類のクマノミを見ることができるので、クマノミ好きにはたまりませんよ! 他にもシモフリタナバタウオ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、シマウミヘビなどなど。この日は残念ながら、ブラックチップシャークは現れてくれませんでした。 2本目 2本目はピピ島 タートルロック ピピレ島タートルロックで、ウォ―ルの北側から南側に流すドリフトダイブ。 ここのポイントはスイムスルーや渓谷の潜り抜けも楽しめます。 水中での感覚が覚醒したA様は狭い隙間も問題なし!いつもとは違う遊びありのダイビングをお楽しみ頂きました。 こちらではタイマイ、ドクウツボ、シマキンチャクフグ、各種クマノミなどをることができました。 3本目 3本目はシャークポイント 本日の最終ダイブシャークポイントでは、1番の根から2番の根へ。 ここ最近出没率が上がっているトラフザメをお目当てに潜ってきました。 1の根の浅場で泳いでいることが多かったトラフザメですが、2番の根の深場の砂地で発見! トラフザメとの記念写真を満喫し、大変喜ばれていたA様。 ここではタイガーテイルシーホース、ワカヨウジ(白)、ハナミノカサゴ、キリンミノ、シマウミヘビ(特大)、各種クマノミなどを見ることができ、そして最後に登場してくれたトラフザメ~!! A様、2日間のファンダイブお疲れさまでした! 今回はガイド貸し切りのマンツーマンでのダイビングだったことに加えて、海況も良かった為、たくさんの魚との2ショットが撮れましたね。 久しぶりにプーケットの海で潜り、ダイビング熱が再燃したA様。 早くも次のダイビングプランを計画中!これから雨季に入るプーケットですが、雨季にもご参加頂けるクルーズをはじめ、乾季に向けてのシミランやヒンデンヒンムアンダイビングクルーズなどなど。 タイにお住まいのA様、これからタイ国内でのダイビング旅行楽しみですね♪ またプーケットやシミラン諸島に潜りに来てくださいね!またのお越しをお待ちしています。   ファンダイブ ピピ島ダイビングのページはこちら↓ http://bluemarine-divers.com/tours/phi-phi-scuba-diving-day-trip/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
ピピ島ファンダイビング ツアーにご参加頂きましたW様、引き続きご参加ありがとうございます! 前回のキングクルーザー、ドクマイ島、シャークポイントでのダイビングから数日休憩を挟んで、W様とマンツーマンでピピ島、シャークポイントにダイビングに行って来ました。 これが今回のプーケット最終ダイビングになります。 最終日もお一人様でのご参加でしたので、ガイドを独り占めしてのプライベートダイブスタイルでピピ島ダイビングを満喫頂きました。 最終日は身体の大きなW様のために、この2日間使用していた12Lから15Lシリンダーに変更してダイビング!シリンダーサイズを変更する前は少し泳ぎにバラツキがあったり、エア持ちが悪かったりしましたが、シリンダーサイズを変更したことが適中して、泳ぎが安定したのと、楽々50分ダイブを楽しむことができました。 海況&ダイブポイント 天気:曇りのち雨 気温:最低27℃/最高35℃ 波:中~強 流れ:中~強 水温:29℃ 透明度:10~15m Dive1:ビダノック島 Dive2:ピピ島 タートルロック Dive3:シャークポイント 1本目 1本目はビダノック島 1本目はビダノック島南側の岩礁エリアよりエントリーし、北側に移動して潜ってきました。 先ず浅場でブラックチップシャークへ。残念ながら、お目当てのブラックチップを見ることができませんでした。 ビダノック島ではキンセンフエダイやホソフエダイの群れ、各種クマノミ(カクレクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ、通称トマトアネモネフィッシュと呼ばれるレッドサドルバックアネモネフィッシュ)、アカホシカニダマシ、インドカイワリの群れなどが見れました。 2本目 2本目はピピ島 タートルロック 船上で昼食をとり、2本目はタートルロック。北側よりエントリーし、ウォールを南側に移動しながらのダイブ。 渓谷やスイムスルーの地形が面白いポイントです。 自然に空いた岩の穴や岩と岩の間にできた狭い隙間をスイムスルーする体験をされたW様。今まで体験されたことがない、水中アスレチックを満喫頂きました! ポイント名にもなっていますが、このポイントはタートル(カメ)に遭遇できる確率が高いポイント。 水中で出会った他ボートのダイバーが岩陰で休憩しているカメがいるよー!と教えてくれましたが、カメを見つけることができず…この日は大物に出遭えませんね~ こちらではニシキフウライウオやミノカサゴ、ドクウツボなどを見ました。 3本目 3本目はシャークポイント 3本目はシャークポイント。ここは前回のキングクルーザー方面ダイビングですでに潜っているので、今回で2回目になります。 この日は前回以上に流れが強くハードなダイビングでした。 前回遭遇できたトラフザメも見れず、最終日は大物お預けなダイビングに… 今回はピピ島名物の大物たちにお目にかかれなかったので、リベンジダイブ決定ですね! ここではフエダイの群れ、ワカヨウジ(白)、ヒメツバメウオ、各種クマノミなどを見ることができました。 流れが強く、私たちは早めに切り上げてボートに戻ってきました。 ボートに戻った直後、天候が急変し、嵐のような雨風に。 海も一瞬で姿を変え、突風により波が高くなり、天候が急変するタイミングで浮上した他グループは少し流されたりと、海上はもう大変…W様と一緒に、先に上がって来て良かったねー!と安心したり。 また、この日のツアーはボートのエンジントラブルにより白煙が上がり超低速走行になったりと、とても印象に残る最終日になりましたね。 W様、最終日もお疲れさまでした! 今回は3日間でプーケット日帰りダイビングポイントを全制覇されましたね。充実のプーケットファンダイブをお楽しみ頂けたのではないでしょうか? 次回もまたお越し頂けるとのことですので、次回はシミランダイブクルーズに挑戦しましょう! 次回は流れの緩やかなタイミングにしましょうね。またのご利用をお待ちしております。   ファンダイブ ピピ島ダイビングのページはこちら↓ http://bluemarine-divers.com/tours/phi-phi-scuba-diving-day-trip/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
キングクルーザーファンダイビング ツアーにご参加頂きましたW様、引き続きご参加ありがとうございます! 2日目はキングクルーザー、シャークポイント、ドクマイ島にファンダイビングに行って来ました。 初日のラチャ島とは違ったアドベンチャーダイブが魅力のキングクルーザー方面! ここ最近のプーケットは空気が悪いことが多かったのですが、ツアー当日は青空が少しだけ復活~! 清々しい気持ちでダイビングツアーに出発することができました! W様は今回が初めてのキングクルーザー方面でのダイビングでしたので、船上では注意点などしっかりとブリーフィングを行いました。 初めてのポイントで楽しみでもあり、緊張もあるようでしたが、今日も楽しんでいきましょう!   海況&ダイブポイント 天気:晴れ 気温:最低29℃/最高35℃ 波:弱~中 流れ:中~強 水温:27℃ 透明度:10~15m Dive1:キングクルーザー Dive2:シャークポイント Dive3:ドクマイ島 1本目 1本目はキングクルーザー さて1本目は憧れのキングクルーザー(沈船)でのダイビングです。 1日目のラチャヤイ島の沈船で予行演習をした成果が出せるかな? 気持ちを整えて最終グループでエントリー! キングクルーザーでの潜降&浮上は沈船へと繋がるブイを使って行います。 ゆっくり耳抜きをしながら潜っていきますが、W様本日はスムーズに潜降することができ、沈船の姿が段々と見えてきました。 この日は潮回り的に流れが強いことが想定されましたが、1本目のキングクルーザーではそこまで流れは強くなく楽しむことができました。 透視度はあまり良くありませんでしたが、魚影の濃さには定評があります! この日も船外にブワーっと群れるキンセンフエダイやフュージュラー!!魚影で沈船が見えなくなることも。 一部スイムスルー出来るところで沈船探検したり、ソフトコーラルが生えるトイレも観察したりすることができました。 ここではキンセンフエダイの大群、タカサゴ系の群れ、ハナミノカサゴ、ツムブリ、マテアジ、キイロウミウシなどを見ることができました。 2本目 2本目はシャークポイント この日の2本目はシャークポイント。 1番の根の北側よりエントリーし、東側を回ってドリフトダイブしながら潜って来ました。 エントリー直後、トラフザメ発見!さらにそれより少し深場でもう1個体発見! いきなり、ツイているW様でした。 水底に座っていたトラフザメを目当てに、海中ではダイバーによる記念写真待ちの列が… 少し列が途切れるのを待ってW様、念願のトラフザメとのツーショット記念写真に成功しました! こちらでは、タイガーテールシーホース、ワカヨウジ(白)、ピックハンドルバラクーダ、各種クマノミ、アカホシカニダマシ、ケショウフグ、キリンミノ、ハナミノカサゴなどを見ました。 3本目 3本目はドクマイ島 最終ダイブの3本目はドクマイ島でした。 島の南側からエントリーし北側に移動しながらのドリフトダイブで潜ってきました。 1本目、2本目は流れはあるもののコントロールできる範囲でしたが、3本目のドクマイ島では流れが強く、 ダイブ前半は流れに流れていました… ダウンカレント、アップカレントが混ざり合い、まさに洗濯機の浴槽の中のようでしたね。 今まで安定していた中性浮力もなかなかコントロールができなかったW様… 初めての経験だったようですが、これもダイビング経験には必要なこと!良い経験になったのではないでしょうか? しかし、それも後半になると流れも弱まり、壁に近づいてマクロを探すことが出来るようになりました。 こちらでは、キイロウミウシ、イボウミウシ、ウミウシの卵、オトヒメエビ、ケショウフグ、ヘリゴイシウツボ、ドクウツボ、シマウミヘビ、スカンクアネモネフィッシュなどを見ました。 W様、今日はハードなダイビングでしたが、お疲れ様でした! 憧れのキングクルーザーでの沈船ダイブでの魚影と迫力満点な沈船に満足いただけたご様子。 次回はいよいよ最終日のピピ島ダイビングですね。こちらも初めて行くダイブサイト、楽しみですね♪ 最終日に向けてまた体調を万全に整えてばっちりと行きましょう!   ファンダイブ マリンパーク+キングルーザーダイビングのページはこちら↓ https://bluemarine-divers.com/tours/king-cruiser-scuba-diving-day-trips/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
ピピ島ファンダイビング ツアーにご参加頂きましたM様、ご参加ありがとうございます! ソンクラーンのお休みを利用してタイに来て初めてのダイビングでピピ島にファンダイビングに行って来ました。 今回はお一人様でのご参加だったので、ガイドを独り占めしてのプライベートダイブで贅沢な日帰りダイブツアーをお楽しみ頂きました。 M様は200本超えのアドバンスダイバーですが、2年ほどブランクが空いてしまっていたため、船上で初心者として扱って欲しいとのリクエストがありました。また、タイでのダイビングは初めてということで、念入りにブリーフィングも。 ツアー当日はソンクラーン当日だったため、巷ではソンクラーンの水かけで騒がしいようですが、私たちはいつもと変わらずダイビングにご案内♪ 私たちが乗船したボートでは水かけは行っていませんでしたが、他ボートではスタッフがささやかな水をかけをしており、ちょっとだけタイの正月気分を味わうことができました。 海況&ダイブポイント 天気:晴れ 気温:最低27℃/最高34℃ 波:弱~中 流れ:弱 水温:29℃ 透明度:10~15m Dive1:ビダノック島 Dive2:ピピ島 タートルロック Dive3:シャークポイント 1本目 1本目はビダノック島 1本目はビダノック島南側の岩礁エリアよりエントリーし、北側に移動して潜ってきました。 先ず浅場でブラックチップシャークを見たあと、ピピ島で見られるトマトアネモネをはじめ4種類のクマノミ、ムカデミノウミウシ、キンセンフエダイやホソフエダイの大群、インドカイワリの群れなどが見れました。 この日のピピ島はまだ今一つの透明度…中層部は濁りも入っていました。M様からももっと透明度が良ければ、もっと綺麗な魚群が見れたのに~と。少し悔しさが残るピピ島での1本目のダイブしたが、自前のGoPro片手に魚群の撮影を楽しまれていました。 2本目 2本目はピピ島 タートルロック 船上で昼食をとり、2本目はタートルロック。北側よりエントリーし、ウォールを南側に移動しながらのダイブ。 この日は残念ながら、お目当てのタイマイとは遭遇できませんでしたが、ニシキフウライウオ、ヘコアユ、キリンミノ、アカホシカニダマシなどを見ることができました。 タートルロックの面白い地形も満喫できたダイブとなりました。スイムスルーや渓谷を通り抜け、変化のあるダイビングが楽しめたことと思います。 M様、久しぶりのダイビングとのことでしたが、中性浮力もバッチリで狭い岩穴も上手に通り抜けることがで来ていました。 3本目 3本目はシャークポイント 3本目はシャークポイントでソンクラーンのダイブトリップ終了です。 1番の根のから2番の根へ。こちらも透明度がイマイチ… 最近出没率が上がっているトラフザメことレオパードシャーク。この日も出てきてくれました! ゆっくりとレオパード背後に回り込み、ツーショットにも成功しました!! またブラックフィンバラクーダやオニカマス、タイガーテールシーホース、ハナミノカサゴ、ドクウツボ、ケショウフグなど種類に富んだ海の生き物に遭遇することができました。 プーケットから行くピピ島ダイビングツアーにご参加いただき誠にありがとうございました! 今回はマンツーダイブ!ブランクがあっても、タイでのダイビングが初めてでも安心して潜れましたね。 タイに赴任されたばかりのM様、しばらくバンコクに駐在されるそうなので、駐在期間は趣味のダイビングを堪能できそうですね♪ プーケットはもちろん、ぜひ、タイ国内のダイブサイトで趣味のダイビングを楽しんで頂きたいです。 また一緒に潜れる日を楽しみにお待ちしております! ファンダイブ ピピ島ダイビングのページはこちら↓ http://bluemarine-divers.com/tours/phi-phi-scuba-diving-day-trip/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー講習にご参加頂きましたM様他3名様、ご参加ありがとうございます! プーケッでのアドバンスドオープンウォーター講習に仲良し女子ダイバーがお越し下さいました。 バンコク&プーケット在住の仲良し3人組!PADIオープンウォーターダイバーのライセンスはタイ・タオ島で昨年取得されたようで、久しぶりのダイビング&もう一つ上のレベルアドバンスドオープンウォーターに受講頂きました。 講習前に事前学習を行って頂き、講習初日を迎えました。 今回の講習ではディープダイブ、ナビゲーション、ドリフトダイブ、中性浮力、魚の見分け方の5つを行いましたが、まずは船上で学科講習を行ったり、器材セットアップの復習したりしながら、ラチャ島へ。 各ダイブ前にはこれから行うスキルについて説明を行い、水中で実践練習を行ってきましたよ。 1日目 海況&ダイブポイント 天気:晴れ 気温:最低29℃/最高35℃ 波:弱 流れ:弱~中 水温:29℃ 透明度:10~15m Dive1:ラチャヤイ島 ベイ1 Dive2:ラチャノイ島 バナナベイ(ノース) Dive3:ラチャノイ島 バナナベイ(サウス) 1本目はラチャヤイ島ベイで潜ったため、ディープダイブを行ってきました。 深場にある沈船まで行く途中では沈バイクで遊びの時間を作り、少しずつ深場へ… 沈船に到着し、水底で各自ダイコンを見て深度を確認しつつ、無限圧潜水時間や呼吸、深場での色の識別などの確認も行いました。 オープンウォーターダイバーでは体験したことのない深度を経験頂き、その後はゆっくりと水中ツアーへ♪ 2本目はラチャノイ島バナナベイ(ノース)だったので、浅場の砂地で中性浮力のスキル練習を実施。 最初にフィンピボットを行い、次にスプーンを使った中性浮力の練習! 砂地にスプーンを立て、水底に体をつけずにレギュレーターでスプーンに触れます。これはBCDではなく呼吸での浮力コントロールをする練習です。 応用編なので、少し苦戦していましたが、無事にクリアー! 3本目もラチャノイ島バナナベイでしたが、同じ湾内の南側のブイに移動し南側で潜ってきました。 ここではドリフトダイブを練習! ちょうど北から南に潮が流れていたので、エントリー後は流れに乗って南側へ。 流れに乗るダイビングはスーッと簡単に泳ぐことができますが、流れがあった場合の泳ぎ方や注意点などについて学びました。 流れに逆らう(アゲインスト)ダイビングでのダイビング方法についてもレクチャーし、水中での対処方法を習得! Title 天気:晴れ 気温:最低28℃/最高35℃ 波:弱 流れ:中~強 水温:29℃ 透明度:5~10m Dive1:シャークポイント Dive2:ピピ島 タートルロック Dive3:ビダノック島 講習2日目の1本目はシャークポイントへ。 この日は流れが強くなることが予想されていたため、朝一シャークポイントに案内でした。 朝の1本目でしたが、流れが強く、水面で速やかに集合し潜降開始!! 流れに加えて、透明度も悪い悪条件…10Mといったところ 美しいソフトコーラルや魚影が霞んで見えます。 水底に座っているトラフザメを発見し、観察&水中記念撮影をお楽しみ頂きました。 ここでは魚の見分け方を行いました。ダイビング中に水中で見た水中の生き物を船上でおさらい。 お魚図鑑を見ながら、みんなで生き物の確認を行いました。 2本目はピピ島のタートルロック。 最後の科目ナビゲーションスキルの練習を行ってきました。 ダイブ前のブリーフィングではこれから行うスキルの内容と、水中コンパスの使い方を復習し、水中へ! 砂地エリアにて長さ30Mのロープを使い、ロープの端から端まで泳いだ時のフィンキックのサイクルを覚えます。 また、コンパスを使い、直線を往復し自分が元々いた場所へと戻る練習なども行いました。 3名全員がスキルを達成することができ、これにてアドバンスド講習は修了!! 残りの時間は水中ツアーの時間に充て、オーバーハングした地形の所では光の柱のような神秘的な景観を満喫♪ 3本目は引き続きファンダイブ。 最終ダイブはビダノック島でした。 透明度はますます落ちていましたが、時間いっぱいファンダイビングをお楽しみ頂きました。 北から南の流れに乗りながらのドリフトダイブ。アドバンス講習で習ったスキルをファンダイブで実践です! 透明度の良い時に見たかったキンセンフエダイやフタホシフエダイの群れなど見ることができました。 PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー取得おめでとうございます! 海況が悪いコンディションでの受講となりましたが、みんな揃って無事に合格することができました!! 楽しみにされていた、ウミガメには遭遇できませんでしたが、修了後には船上から合格した3人を祝うかのように神々しい夕日が! 講習修了者にプレゼントしているブルマリTシャツを着て、合格の喜びを味わう3名でした。 次回はピピ島リベンジダイブや乾季限定のシミランダイブクルーズに遊びにいらしてくださいね。また一緒に潜れることを楽しみにしております♪ ダイビングライセンス PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー講習のページはこちら↓ https://bluemarine-divers.com/tour-category/advanced-open-water-diver/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
ピピ島ファンダイビング ツアーにご参加頂きましたM様、ご参加ありがとうございます! プーケットからピピ島にファンダイビングツアーに行って来ました。 今回はお一人様でご参加でしたので、ガイドを独り占めしてのプライベートダイブで贅沢なダイブツアーへ! アドバンスドオープンウォーターダイバーをお持ちのM様ですが、まだ本数が少なく、前回のダイビングより1年以上期間が空いていたため、基本的なスキルを船上で復習。あとは、水中で実践あるのみ!!! 久しぶりのダイビングで少し緊張していたようですが、このあとすぐにその緊張も無くなり、水中を満喫されていました。 ピピ島までは2時間弱の船旅~。 この日は少し風があり、外洋は小波が立ってるような感じでしたが、船上はガラガラで快適なクルージングでした♪ 4月に入り連日暑い日が続いていますが、この日も水面の照り返しが凄かったです。 暑い日は早く水中に入って涼みたい!! 最初のポイントピピ諸島の一つビダノック島が見えてきました!水面から突き出した大きな岩山が迫力満点!!! それでは、初めてのピピ島ダイビングの世界へ。 海況&ダイブポイント 天気:晴れ 気温:最低27℃/最高34℃ 波:弱~中 流れ:弱 水温:29℃ 透明度:10~15m Dive1:ビダノック島 Dive2:ピピ島 タートルロック Dive3:シャークポイント 1本目 1本目はビダノック島 1本目はビダノック島南側の岩礁エリアよりエントリーし、北側流しながらのドリフトダイブ。 エントリー直後の浅場の岩礁エリアでは恒例のブラックチップシャーク探し!1個体でしたが、お目当てのブラックチップシャークを見ることっが出来ました。 ピピ島ダイビングはまだ始まったばかり!引き続き水中を案内していると、これまたピピ島名物のキンセンフエダイの大群に遭遇! 透明度はイマイチでしたが、黄金に輝く群れは水中でも映えまくり! ゴールデンウォ―ルを満喫し、水中を散策していると、岩陰にちょこんといるニシキフウライウオを発見しました。 最近はニシキフウライウオのシーズン??ピピ島方面では見かけることが多いですね。 この日は赤いヤギの近くにいたため、赤色の個体でした。 2本目 2本目はピピ島 タートルロック 北側よりエントリーし、ウォールを南側に流しながら2回目のドリフトダイブ。 お目当てのウミガメ(タイマイ)にも遭遇でき、ツーショットもGet!! 珍しいコクテンフグの群れに遭遇しました。10匹ほどでしょうか、仲良く同じ方向へ泳ぐ姿が可愛らしかったですね。 なんと、コクテンフグの産卵行動だとか。とってもレアなコクテンフグの集団行動を目撃でき、ラッキーな出会いでした♪ そして、またまた見つけました!ニシキフウライウオ!シーズンですね~本日2度目赤い個体。 そのまま岩の下から水面を見上げると、大量のスカシテンジクダイ越しのアーレンバーグスナッパーの群れが圧巻でした。キラキラと降り注ぐようなスカシテンジクダイが綺麗過ぎましたね。 3本目 3本目はシャークポイント 1番の根の北側よりエントリーし、2番の根へ。最終ダイブもドリフトダイブです。 エントリーしてすぐに砂地で2匹のレオパードシャーク(トラフザメ)を発見!2匹もお目にかかれてとてもラッキー! 他のダイバーたちもやって来て混雑していたので、離れて観察していると、こちらの方に泳いで来てくれました。 すぐ真横を通り過ぎていくレオパードシャークにちょっと怖がっていたM様でしたが、大人しい性格のサメなので、滅多に人を襲うことはありません。 そして、黄色の線が特徴のイエローバンドフュージュラーの群れやシャークポイントのソフトコーラルが咲き誇る水中で鮮やかなお花見気分を満喫頂きました。 プーケットから行くピピ島ダイビングツアーにご参加いただき誠にありがとうございました! 全体的に透視度はイマイチでしたが、魚影にカメやサメといった大物、さらに美しい景観を満喫できたダイビングとなりましたね。 ガイド貸し切りのプライベートダイビングでのんびり潜ることができたことかと思います。 次回は他ダイブサイトでのファンダイブにお越し下さいね!またのご利用を待ちしております。 ファンダイブ ピピ島ダイビングのページはこちら↓ http://bluemarine-divers.com/tours/phi-phi-scuba-diving-day-trip/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!