ラチャヤイ島ダイビングツアーにご参加を頂きましたK様、ご参加誠にありがとうございます! 日本からお越しのK様ファミリーとラチャヤイ島にダイビングに行って来ました。 今回は親子3代のファミリー5名様でしたが、ファンダイブ、体験ダイブ、シュノーケリングのチームに分かれ、それぞれのチームに1名ずつインストラクターが同行し、ラチャ島の海をお楽しみ頂きました! 雨季真っ只中のプーケットですが、ツアー当日、今までの天気とは打って変わり、ハイシーズンを思わせるいい天気!! 風もいつもより弱く、それほどボートも揺れませんでした。プーケット旅行もそろそろ終盤だったK様ファミリーは、旅の疲れもあったのか、少し船酔いしてしまったようですが、船酔に負けずにダイビングしましたよ。 またボート上は人も少なく、乗り合いのボートですが、ゆったりとお過ごし頂きました。 シャボン玉を持参したので、船上でシャボン玉遊びも満喫♪天気のいい日に海の上で飛ばすシャボン玉はキラキラ輝いてきれいで、お子様も大喜びでした。 海況&ダイブポイント 天気:晴れ 気温:最低28℃/最高33℃ 波:弱 流れ:弱 水温:30℃ 透明度:15m Dive1:ラチャヤイ島 ベイ1 Dive2:ラチャヤイ島 ベイ1 1本目 1本目はラチャヤイ島 ベイ1 湾内に係留し、ボート戻りだったので、ファンダイブと体験ダイビングは浅場で潜って来ました。 ポイントは波も流れもなく透視度もよく、海の中もキラキラ輝いていました。 ブランクダイバーのお母さんとお姉ちゃんは一緒に潜り、親子で水中体験ができましたね! おばあちゃんと妹ちゃんはシュノーケリングをお楽しみ頂き、お孫さんとの記念写真も撮れて大満足ですね! 2本目 2本目はラチャヤイ島 ベイ1 2本目も同じポイント。そのままボートは係留したままだったので、ランチの用意ができるまで、お母さんとお姉ちゃんはシュノーケリングへ! アクティブでパワフルな親子ですが、2本目の体力も温存しておきましょうね~(笑)   ダイビングにシュノーケリングと、海でたくさん遊び、お腹はペコペコです。 ランチはビュッフェスタイル。日本人の口にも合う辛くないお料理を堪能!青い海を見ながらの船上でのお食事は最高ですね!   2本目はおじいちゃん念願の3人での水中撮影も撮ることができました! 体験ダイビングチームの2本目は、まさかのジンベエザメ!?初めてのダイビングでジンベエザメ登場!? ジンベエのフィギュアと一緒に、水中で夢のジンベエとのツーショットにも大成功!(笑) 今日はみなさんお疲れさまでした。 最後に、船上で参加証をお渡しすると、姉妹も喜んでくれました。夏休みのプーケット旅行の記念になったかな? 雨季のプーケットでしたが、青空と青い海の下で、ダイビングもシュノーケリングも存分に楽しむことができましたね。 ぜひ、またみなさん揃って遊びにいらしてくださいね!次回は乾季に! またのご利用お待ちしております!   ファンダイブ ラチャヤイ島ダイビングのページはこちら↓ https://bluemarine-divers.com/tours/racha-yai-scuba-diving/ Blue Marine Divers/ブルーマリーンダイバーズのHPはこちら! https://bluemarine-divers.com/ \SNSフォローもよろしくね!/ 最近の海ブログ 最終日はまったり、のんびりダイブ!ラチャノイ島ダイビング! プーケット日帰りファンダイブ2日目!キングクルーザー+マリンパークダイビング! お一人様でも大満喫!ピピ島ダイビング!
เดอะ บีช บูติก เฮาส์ ทัวร์ดำน้ำ และแพ็คเกจพร้อมที่พักโรงแรม เราเคยพักมาแล้วที่ The Beach Boutique House ซึ่งตั้งอยู่ในย่านกะตะ เราจึงอยากแนะนำให้คุณรู้จักกับห้องพัก สิ่งอำนวยความสะดวก และสถานที่โดยรอบค่ะ! เดอะ บีช บูติก เฮาส์ The Beach Boutique House การเดินทางไปยัง The Beach Boutique House ห้องพัก สิ่งอำนวยความสะดวก The Beach Boutique House สถานที่ใกล้เคียง สรุป เดอะ บีช บูติก เฮาส์(The Beach Boutique House) The Beach Boutique House ซึ่งเปิดในปี 2557 ได้รับการปรับปรุงใหม่ในปี 2560 โรงแรมบูติกแห่งนี้ตั้งอยู่ในทำเลที่สะดวก เดินเพียง 10 นาทีจากหาดกะตะ และใกล้กับกะตะเซ็นเตอร์ ใจกลางย่านกะตะ โรงแรมบูติกคือโรงแรมที่มีห้องพัก 10 ถึง 100 ห้อง ด้วยแนวคิดที่มีเอกลักษณ์และแตกต่าง และความคิดสร้างสรรค์สูงเป็นจุดขาย ในญี่ปุ่นหมายถึงโรงแรมที่เรียกว่า "โรงแรมของนักออกแบบ" เดอะ บีช บูติก เฮาส์ มีห้องพัก 162 ห้อง ห้องพักประกอบด้วยห้องสุพีเรียร์ ห้องดีลักซ์ ห้องดีลักซ์พูลแอคเซส และห้องดีลักซ์พรีเมียร์ การเดินทางไปยัง(The Beach Boutique House) ใช้เวลาประมาณ 60-90 นาทีโดยรถยนต์จากสนามบินภูเก็ต เดินประมาณ 10 นาทีจากหาดกะตะ * นอกจากนี้เรายังสามารถจัดเตรียมบริการรับส่งสนามบิน (เที่ยวเดียว / ไปกลับ) ดังนั้นโปรดแจ้งให้เราทราบเมื่อคุณจอง เดอะ บีช บูติค เฮาส์ (The Beach Boutique House)ห้องพัก ในแผนแพ็คเกจทัวร์ดำน้ำ + ที่พัก เราจะแนะนำคุณในห้องซูพีเรียที่เรียบง่าย ห้องสุพีเรียร์เป็นห้องเรียบง่ายที่มีการตกแต่งภายในที่มีสีสันสวยงาม superior room หากจองมากกว่า 2 คน ทางเราอัพเกรดเป็นห้องดีลักซ์ได้ฟรี! หากคุณต้องการเปลี่ยนเป็นห้องดีลักซ์ได้โดยมีค่าธรรมเนียมเพิ่มเติม โปรดแจ้งให้เราทราบความต้องการของคุณเมื่อคุณจอง โปรดติดต่อเราสำหรับค่าใช้จ่ายเพิ่มเติม เนื่องจากราคาห้องพักแตกต่างกันไปขึ้นอยู่กับเวลาที่เข้าพัก Deluxe room ครั้งนี้ฉันจองห้องดีลักซ์ไว้ แต่ได้รับการอัปเกรดเป็นห้องดีลักซ์พูลแอคเซสฟรี หากคุณต้องการอัพเกรดเป็นห้องดีลักซ์ พูล แอคเซส โปรดแจ้งให้เราทราบ ณ เวลาที่สมัคร (มีค่าใช้จ่ายเพิ่มเติม) ห้อง Deluxe Pool Access ที่ฉันพักตอนนี้คือห้องขนาด30ตร.ม. ห้องกว้างพอที่จะอยู่สองคน ดีตรงที่มีพื้นที่วางกระเป๋าเดินทางใบใหญ่ได้ สำหรับผู้ที่มีอุปกรณ์เป็นของตัวเอง เราขอแนะนำห้องดีลักซ์ที่กว้างขวาง! Deluxe pool access ห้องพักเป็นแบบไทยสมัยใหม่และมีบรรยากาศแบบเอเชีย ครั้งนี้เป็นห้องที่ออกแบบโดยสยาม แต่ก็มีห้องธีมไทยอื่นๆ เช่น ล้านนา อีสาน ใต้ ให้คุณสัมผัสได้ถึงความมุ่งมั่น คุณสามารถเพลิดเพลินกับการเข้าพักในห้องธีมที่คุณพักได้ ♪ * ห้องสุพีเรียร์เป็นห้องที่มีสีสันเท่านั้น ชั้นวางแก้วมีน้ำดื่ม 2 ขวด กาแฟ ถ้วยกาแฟ แก้วน้ำ และเครื่องทำน้ำอุ่น ใต้ชั้นกระจกมีตู้เย็นขนาดเล็ก มีผ้าเช็ดตัวชายหาด 2 ผืน ไม้แขวนเสื้อ ตู้เซฟในตู้เสื้อผ้า และร่มข้างๆ ไม่มีรองเท้าแตะและเสื้อคลุมอาบน้ำให้บริการ ดังนั้นโปรดนำติดตัวไปด้วยหากจำเป็น เตียงเป็นเตียงคู่ แต่คุณสามารถเลือกระหว่าง 2 เตียงเดี่ยวหรือ 1 เตียงคู่ในขณะที่ทำการจอง ห้องพักมีโต๊ะเขียนหนังสือแบบเคาน์เตอร์ โต๊ะขนาดเล็กและเก้าอี้ริมหน้าต่าง และโต๊ะกลางข้างเตียง อินเทอร์เน็ตไร้สาย WI-FI ในห้องพักทุกห้อง เมื่อเช็คอิน คุณสามารถใช้ WI-FI โดยรับชื่อผู้ใช้และรหัสผ่านสำหรับการเชื่อมต่อ WI-FI ความเร็วและสภาพแวดล้อมของ WI-FI นั้นดีมาก และการสื่อสารก็คมชัด! ห้องน้ำ เป็นอ่างอาบน้ำแบบยูนิต มีเพียงฝักบัวที่ไม่มีอ่างอาบน้ำ แต่ฝักบัวเป็นฝักบัวที่ใช้ได้ทั้งน้ำและน้ำร้อน สองประเภท ฝักบัวแบบสายฝนและแบบใช้มือถือ แรงดันน้ำของฝักบัวซึ่งเป็นเรื่องปกติในโรงแรมต่างประเทศนั้นสมบูรณ์แบบ! คุณสามารถใช้เวลาอาบน้ำได้อย่างสบาย อ่างล้างหน้าไม่ใหญ่แต่ให้ความรู้สึกสะอาด มีผ้าเช็ดตัวให้ 2 ผืน

当店のダイビングツアーとホテルの宿泊パッケージでご案内しているザ ビーチ ブティック ハウス(The Beach Boutique House)。カタ地区に位置するザ ビーチ ブティック ハウスに宿泊体験してきましたので、ホテルのお部屋、館内設備、周辺スポットなどをご紹介します!

プーケットサンドボックス開始に伴うシャロン港でのご乗船前&ご乗船後の感染予防対策についてご紹介します!ダイビングツアーご参加のご参考にしてみてくださいね!

プーケットのファンダイビングはボートダイビングがほとんど。そのため、今回はファンダイビングツアーに参加する際の「ボートエントリー」と「ボートエキジット」についてご紹介します! コツや注意点も合わせてご紹介しておりますので、ぜひ読んでみて下さいね。 ボートエントリースタイル バックロールエントリーの方法 ジャイアントスライドエントリーの方法 エントリー時はBCDに空気を入れておくべき? ボートエキジットスタイル まとめ ボートエントリースタイル ボートダイビングで知っておきたいのは、ダイビングで利用するボートはいろいろなタイプがあります。 国や地域によってもボートタイプは異なりますし、ダイビングサービスによってもまったく異なるタイプのボートを利用している場合もあります。 ダイバーとして大事なことは、どんなボートが来ても、慌てることなく、怖気づくことなく、そのボートに応じたエントリーの仕方ができるということ。 ダイビングボートとエントリースタイルについてご紹介します! 大まかに「バックロールエントリー」と「ジャイアント」、この2つが主なエントリースタイルとなります。 ヘリの低いボート エントリー方法は、通称「バックロールエントリー」(正式:シッティングバックロールエントリー)。 座った状態からエントリーする方法です。 プーケットでは、ダイビングクルーズでディンギーボートを使用する場合やロングテールボートでのダイビングツアーでは、この方法でエントリーします。 ヘリが高いまたはプラットホームがあるボート エントリー方法は、通称「ジャイアント」(正式:ジャイアントストライドエントリー)。 大きく足を踏み出すエントリー方法です。 ダイビング専用ボートで行くプーケットの日帰りダイビングツアー(体験ダイビング&ファンダイビング)や、シミランダイブクルーズでは、この方法でエントリーします。   番外編として、ボートの後部にあるプラットホームがエレベーターのように上下稼働し、エントリーの際はプラットホームが下りてそのままエントリーする方法もあります。 これだとジャイアントやバックロールエントリーが怖い!という方でも、楽にエントリーができます。プーケットでは、このスタイルのダイビングボートはありません。 バックロールエントリーの方法 後ろが見えないため、恐怖心を感じる方もいるのでは?ちょっと怖そうで、難しそうなエントリー方法ですが、コツをつかめば簡単!基本的で簡単なダイビングスキルの一つですので、マスターしましょう! コツは、ボートのヘリに座り、お尻をできるだけボートの外側へ出し、体を真っ直ぐ後ろに倒すだけ!体を後ろに90度ぐらい倒すことがポイントです!タンクと体の重みで自然に水面に落ちます。 エントリーする際は、片手でマスクとレギュレーターを押さえ、もう片方の手でウェイトベルトを押さえます(もう片方の手でマスク後部のストラップを押さえてエントリーする方もいらっしゃいます)。そして、ダイブガイドの3、2、1!のカウントダウンでエントリー! 後ろに倒す際に、下手に力を入れたり、勢いよく倒すと、ぐるんと回転してしまうので、力の入れすぎにはご注意を。 ジャイアントスライドエントリーの方法 豪快で見た目がカッコ良く、ちょっと難しそうなエントリー方法ですが、至って簡単!基本的で簡単なダイビングスキルの一つですので、マスターしましょう! コツは、ボートのヘリや後部のプラットホームに立って、真っ直ぐ前を向き、どちらかの足を大きく踏み出すだけ!大きく一歩踏み出すことがポイントです!大きく踏み出すことで、後ろ足が自然と船から離れます。 エントリーする際は、片手でマスクとレギュレーターを押さえ、もう片方の手でウェイトベルトを押さえます(もう片方の手でマスク後部のストラップを押さえてエントリーする方もいらっしゃいます)。 入水の際、マスクをしっかり押さえていないと衝撃でマスク内に水がたくさん入ってくる場合があるのでご注意を。 ジャイアントストライドエントリーの場合、エントリー前はシリンダーの重さが体に掛かる為、腰の悪い方などは、事前にスタッフへお申し出いただければ水面で器材の装着も可能です。ただし、流れの速い場所などでは間隔をあけずに次々とエントリーする必要があることもございますので、予め担当インストラクターに相談して下さいね! 流れがある場合やすぐに潜降しなければならない場合には、浮力があると水面で流されてしまうので、BCDから空気を抜いた状態でエントリーし、そのままの状態で潜降する必要があります。 しかし、通常は、エントリー後は、水面移動するのでエントリー前BCDに給気しておくことがほとんど。 BCDに空気をある程度入れておけば着水した時も浮力のおかげで水面でも安定した状態で浮くことができます。BCDをパンパンに膨らませる必要ありません。使用するBCDにもよりますが、インフレーターで2、3回、長めに給気ボタンを押しておく程度でOK! エントリーする前にたいてい担当インストラクターから、水面集合するので、ある程度BCDにエアを入れておきましょう!とか、水深〇mで集合となる場合には、BCDからエアを抜いておきましょう!といった説明があります。 プーケットのファンダイビングで行ける「キングクルーザー」では、流れが速い場合には水中で集合となることもあります。ダイビング前の担当インストラクターによる説明をしっかりと聞いて下さい。もし不明な点や質問がある場合には、お気軽に担当インストラクターにお尋ねくださいね。 エントリー時はBCDに空気を入れておくべき? 流れがある場合やすぐに潜降しなければならない場合には、浮力があると水面で流されてしまうので、BCDから空気を抜いた状態でエントリーし、そのままの状態で潜降する必要があります。 しかし、通常は、エントリー後は、水面移動するのでエントリー前BCDに給気しておくことがほとんど。 BCDに空気をある程度入れておけば着水した時も浮力のおかげで水面でも安定した状態で浮くことができます。BCDをパンパンに膨らませる必要ありません。使用するBCDにもよりますが、インフレーターで2、3回、長めに給気ボタンを押しておく程度でOK! エントリーする前にたいてい担当インストラクターから、水面集合するので、ある程度BCDにエアを入れておきましょう!とか、水深〇mで集合となる場合には、BCDからエアを抜いておきましょう!といった説明があります。 プーケットのファンダイビングで行ける「キングクルーザー」では、流れが速い場合には水中で集合となることもあります。ダイビング前の担当インストラクターによる説明をしっかりと聞いて下さい。もし不明な点や質問がある場合には、お気軽に担当インストラクターにお尋ねくださいね。 ボートエキジットスタイル ダイビング終了後はボートへ戻らなければいけません。ボートタイプによってエキジットの方法も変わりますので、ご紹介します!   ヘリの低いボート ディンギーボートやロングテールボートなどへエキジットする際は、まずは腰のウェイトベルト、次にBCDを外します。フィンは外さず着けたまま!ボートに上がる時は、水中でフィンキックして、ジャンプするようにエキジットします。エキジットの際は、頼りになるボートスタッフが手伝ってくれますので、身を任せるつもりで安心してジャンプして下さいね。 ヘリが高いまたはプラットホームがあるボート 浮上後、ボートが迎えに来る場合と自分でボートまで水面移動する場合があります。どちらもボートに着いたら、担当インストラクターの指示でボート後部のラダー(梯子)へ移動します。まずはフィンを外してプラットホームで待機しているボートスタッフへ渡して下さい。そして、ラダー(梯子)を登って、エキジット完了です! 少し波がある時などは、マスクは外さずに、しっかりとレギュレーターをくわえたまま、少しBCDから空気を抜きましょう。シリンダーの重みで体が少し安定しますよ!シリンダーを背負ったままのエキジットになるので、腰の悪い方などは水面にて器材を外してエキジットすることもできます。その場合は、ダイビング前に事前に担当インストラクターにお申し出頂き、お気軽にご相談くださいね。 まとめ バックロールもジャイアントも決して難しいエントリー&エキジット方法ではありません。ジャイアントやバックロールエントリーが怖い!と思っている方もコツさえ掴めば簡単にマスターできますよ!2つとも力を入れすぎず、海に溶け込んでいく気持ちでエントリーしてみましょう!エントリーやエキジットに不安がある方は、遠慮なく担当インストラクターにご相談くださいね! ファンダイビング ツアーはこちら